聖地巡礼 ルールとマナー

これを守ろう【聖地巡礼】

【聖地巡礼】

この言葉は様々な意味でとらえる人がいるでしょう。


巡礼の宿泊は後払いでもいけるって知ってました?給料前の聖地巡礼の強い味方
宿泊費のお支払いは2ヶ月後でOK! ホテル予約ならミニッツ
PR

神社・仏閣など参拝に行くことを表したり、アニメやドラマのロケ地や参考風景、ストーリー上の舞台となる場所、作者の出身地、有名人著名人に深く関わりを持つ場所など様々です。

そこに赴く理由も人それぞれでしょう。

ここでは聖地巡礼をする際のマナーなどを書いていますので参考にしてください。

現地の人、他人に迷惑をかけない

これは聖地巡礼というよりも人として当たり前ですね。

駅に着いた瞬間からアニメキャラなどで駅が埋め尽くされていたり、町おこしで様々なイベントをやっていたりすると【町】全体が協力的でそこに住んでいる人たちもそれに協力的である、と感じてしまいますが、【町】と人は当然別です。

今まで静かだった町に急に人が来るようになり、「うるさくなった」と快く思っていない人もたくさんいます。

そこに人の通行も気にせず写真を撮っていたり、ごみを散らかして帰るなどマナー違反の人が横行すれば、そういった人たちは「ほら見たことか」「人が集まってろくなことはない」と感じるに違いありません。

せっかく行くならできれば現地の人たちに「商売」としてではなく「人」として歓迎されたいですよね。

聖地巡礼におけるよくある迷惑ポイント

1.写真の撮り方

聖地巡礼、旅行に行けば写真を撮る方がほとんどでしょう。

撮影時には周囲の交通事情などをきちんと確認し、周囲の人に迷惑の掛からない撮影方法で撮影してください。

また、自分が無許可でいきなり写真を撮られたら普通は「何?」となりますよね?

現地で普通に暮らしている方などがいる場所での撮影はそういったことにも気を使いましょう。

そのうえでtwitterやインスタグラムなどSNS投稿される方もたくさんいるでしょう。

第3者の顔、車のナンバーなど個人情報が写真に写っている場合のSNS投稿には十分注意してください。

インスタグラムにいい写真をアップしたいのはよいのですが
くれぐれも「インスタ蠅」と呼ばれないようにしましょう。

2.ごみの扱い

これも聖地巡礼に限らずコンサート、ライブ会場、花見などイベント会場では必ず問題になる部分です。

ゴミを既定以外の場所に捨てたり、路上で喫煙、たばこのポイ捨てなどは絶対にしないようにしてください。

3.時間帯を考えた行動、騒音問題

旅行に行くと夜中まで遊びたいですよね。

しかし、早朝、深夜など非常識な時間帯に騒ぐ行為はやめてください。

実際に映画「君の名は。」の聖地巡礼などで苦情がニュースに取り上げられた例もあります

映画の公式サイトでは9日、「『君の名は。』関連場所訪問(聖地巡礼)についてのお願い」と題した文章を掲出。
「『君の名は。』公開後、本編中に登場する、または関連のある場所へ、多くのファンの皆様にお越しいただいておりますが、近隣の方々より騒音や早朝深夜の訪問に関する苦情を多数いただきました。関連場所への訪問を予定されている皆様におかれましては、節度のある行動、及びマナーに十分心掛けていただきますようお願い申し上げます」とファンに注意を促した。

とニュース記事にありました。

聖地巡礼だけではない、そこに行く人の目的は人それぞれ

例えばある場所で何かのイベントが行われていても、周辺に旅行に来ている人が必ずしもそのイベントに来ているとは限りません。

単純に観光目的で旅行に選んだ場所がそこだったということもあります。

旅行に来ている人が同じ目的で来ていると思い込んだ行動も控えてください。

アニメの聖地巡礼で神社などに行った場合は特に通常の参拝客の方もいるということをお忘れなく。

神聖な気持ちで参拝に来ている方の横でハイテンションで騒いでいたら迷惑となります。

御朱印はスタンプラリーではない

聖地巡礼のひとつに「御朱印集め」があります。

ちなみに「御朱印(ごしゅいん)」とは、神社や寺院において、参拝者に向けて押印される印章・印影の事で、以下のようなものです。

もともとは聖地巡礼と御朱印集めは全く別物なのですが、今は様々な目的で御朱印集めをする方がいますので同じくくりで考えている方も多いようです。

御朱印は「御朱印帳(ごしゅいんちょう)」というものに書いていただきます。

もともと寺社へ写経を納めた(納経)際の受付印であったとされていて、参拝をすることが前提にあります。

つまり「参拝をする」ことが目的であり、その証に「御朱印」をいただく、というのが流れです。

ですが御朱印集めがブームとなり、スタンプラリーのような感覚で御朱印を集める人が増えてしまったのです。

中には参拝もせず、いきなり御朱印をいただきに行き、参拝もせずに帰る方も多いと聞きます。

御朱印のもらい方

御朱印はまずきちんと参拝をしたうえで(参拝方法は神社などによる)

社務所や授与所と呼ばれる場所でもらう事ができますので、そこに行き

「御朱印をお願いします」

と声をかけてください。

一般的には御朱印を書いていただくには300円~500円程度。

これを初穂料(はつほりょう)と言います。

くれぐれも「御朱印集め」を「アニメキャラスタンプラリー」と同じに考えないようにしてください。

旅費をお得に借りる即日キャッシング