エヴァが好きなら箱根は「第3新東京市」と呼ぶべきだ

       

アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」
そのストーリーの中で2000年9月13日に発生した「セカンドインパクト」によって首都が暫定的に長野県になったり実在の地域名がいくつか出てくる。

そんな中、第3新東京市として芦ノ湖北岸(神奈川県足柄下郡箱根町仙石原地籍付近)が出てくる。


巡礼の宿泊は後払いでもいけるって知ってました?給料前の聖地巡礼の強い味方
宿泊費のお支払いは2ヶ月後でOK! ホテル予約ならミニッツ
PR

そんな経緯から実際の箱根周辺はエヴァンゲリオンの聖地として観光客が多いのほもちろんのこと、街としてもコラボしており、エヴァンゲリオンの自販機があったり、電車の切符の券売機があったりエヴァファンにはたまらない街になっている。


周辺はどこを見渡してもエヴァがある箱根

箱根と言ったら「温泉」「駅伝」などのイメージが強い方も多いだろう。
しかしアニメが好きな方であればぜひとも温泉だけではなくエヴァショップなどにも訪れていただきたい。

エヴァデザインの自動販売機

過去にはご覧のようなエヴァンゲリオンのキャラクターごとの自動販売機があり、全キャラクターの写真を集める観光客も多くいた。

箱根に行ったではなく「第3新東京市」に行ってきたが正しい

エヴァンゲリオンの劇中では最初に書いた通り、箱根は「第3新東京市」となっている。このためエヴァファンの間では「箱根に行ってきた」ではなく「第3新東京市」に行ってきた、というのが正しいという声もある。

劇中の芦ノ湖はどうなったのか

長野県に続く次期首都という題目の「第3新東京市」は特務機関NERV(ネルフ)が日本政府の予算で建設するための方便であり、その実態は使徒迎撃専用要塞都市であった。

しかし第3新東京市は、使徒との戦いで度重なる被害を受け、最終的には第弐拾参話で綾波レイの操るエヴァンゲリオン零号機の自爆により壊滅的な被害を受け、芦ノ湖とつながって水没した。

箱根周辺 エヴァンゲリオンに関する情報

エヴァ関連ショップ・エリア

旅費をお得に借りる即日キャッシング
   

関連記事

  1. ガルパン聖地巡礼 茨城県の大洗町の見どころはここだ

  2. シュタインズ・ゲートの聖地巡礼 秋葉原と池袋を探索

  3. 夏はやっぱりサマーウォーズ 長野県に聖地巡礼に行こう

  4. 【聖地巡礼】『君の名は。』の舞台巡りはここへ行こう

  5. 【聖地巡礼】 アニメ「Free!」の聖地 鳥取の岩美で遙や凛を感じてみる

  6. 全国にある【Fate StayNight & Zero】の聖地巡礼 Fateの聖地を完全紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。