【聖地巡礼】名探偵コナンの聖地は鳥取県 青山剛昌ふるさと館へ行こう

       

名探偵コナン、言わずと知れた青山剛昌原作の超人気漫画・アニメである。

少年サンデーに連載していて、その名の通り「少年」に向けての漫画として始まっているわけだが(雑誌名からのこじつけ)、怪盗キッドや安室 透といったキャラクターの確立により女性人気もものすごいことになっている。


巡礼の宿泊は後払いでもいけるって知ってました?給料前の聖地巡礼の強い味方
宿泊費のお支払いは2ヶ月後でOK! ホテル予約ならミニッツ
PR

なんと2014年6号で連載20周年を迎えている。

作者、青山剛昌は鳥取県の出身 町ごとコナンの東伯郡北栄町

鳥取県東伯郡北栄町は、漫画『名探偵コナン』の作者、青山剛昌氏の故郷である。

そして、その近隣駅「JR由良駅」は駅にデカデカと「コナン駅」と書いてあるのである。

JR由良駅

駅内には湖南グッズも販売しており、駅に着くなり聖地巡礼の気分を満喫できる。

また、駅から1.5kmていどのところに「青山剛昌ふるさと館」もあるのだが、駅から「青山剛昌ふるさと館」までの通りを「コナン通り」と名付けているほどコナン一色だ。

駅内には湖南通のガイドブックも300円で販売している。

そのコナン通りを行くとなんとコナン大橋という端まである。

このコナンの像をはじめ、このコナン通りには全部で多数のブロンズ像があるというので全部見つけてほしい。

真実はいつも一つだがブロンズ像は15体あるようだ。

 

 

ブロンズ像は写真の通り、コナンだけではない。

運がよければ出会える コナンの電車

鳥取駅から米子駅までの区間で、『名探偵コナン』のイラスト列車を運行している。

現在も運行はしているようだが、問題なのはこの車両の運行時間が決まっていないということだ。

運がよければすぐに出会えるかもしれない。

ただ、この列車は別のカラーもあるようで、実際に何車両は知っているのかは不明である。

どのカラーを見れるかも運が左右するということだ。

「青山剛昌ふるさと館」はまさにコナンの聖地

青山剛昌ふるさと館

「青山剛昌ふるさと館」についてはページ下部から詳細ページに行けるのでそちらも見てほしい。

「青山剛昌ふるさと館」へ向かう途中、先ほど紹介した「コナン大橋」を渡ると

コナンの家 米花商店街が現れる

米花商店街

ここには喫茶店やパン屋などがあるので是非立ち寄ってほしい。

そして海に向かってまっすぐ進めば「青山剛昌ふるさと館」だ。

まず、建物に到着するとエントランスからキッド様が出迎えてくれる。

米花商店街にある喫茶は、『名探偵コナン』の作中で、毛利探偵事務所ビルの1階で営業していることになっている「喫茶ボアロ」をモチーフにした喫茶店。

その名もポアロ。

映画公開のタイミングに訪れると特別イベントも

休みの都合もあるだろうが、湖南の聖地巡礼に鳥取に行くのであればコナンの劇場版公開のタイ民がなどがおすすめである。

過去にはいくつかイベントが行われている。

【開催期間】2019年4月12日(金)~2020年4月中旬頃まで

ここでしか見られないラフ・下書きなどが展示されていた。

旅費をお得に借りる即日キャッシング
   

関連記事

  1. 【聖地巡礼】『君の名は。』の舞台巡りはここへ行こう

  2. 全国にある【Fate StayNight & Zero】の聖地巡礼 Fateの聖地を完全紹介

  3. ガルパン聖地巡礼 茨城県の大洗町の見どころはここだ

  4. 金運アップのパワースポット

  5. シュタインズ・ゲートの聖地巡礼 秋葉原と池袋を探索

  6. スラムダンク『SLAM DUNK』の聖地 神奈川 鎌倉へ聖地巡礼に行く

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。